So-net無料ブログ作成

住宅ローン審査 国保滞納は影響がある場合とない場合がある? [国保滞納]


住宅ローン審査 国保滞納は影響がある場合とない場合があるって本当? どういう時は影響があるの?

基本的に住宅ローン審査の際に国保滞納が現在あっても、完納していても、現在分割で支払い中であっても影響されません

ですが影響がある場合もあります

それは国保を身分証変わりに提出してはいけないということです

どういうことか?

国保を正常に支払えていない時は国保の保険証が配布されなかったり、配布されても有効期間が極端に短い保険証を渡されます


ただこの国保の保険証の有効期間を見ると通常よりも短い?ということが判明してしまいますので身分証として国保を提出した場合、国保を正常に支払えていないことがバレてしまいます

貸す側から見れば国保を滞納しているという事実だけでも信用情報はマイナスですし当然まだ国保を支払えていないのに住宅ローンが増えると返済も滞るのでは?と見られ審査に不利になってしまうのです

ですから住宅ローン審査 国保滞納が影響しないように審査を受けるには必ず身分証に国保を使ってはいけません

完納されれば新規で正常の保険証が配布されますので気になる方は早急に完納されたほうがいいでしょう

もし今お金がない方は下記をご利用ください



















Q


住宅ローン審査について教えて下さい…

国保滞納も関係ありますか?

A


基本的にはバレません。
国保の滞納は信用情報上登録されるものではありませんので。
しかし、その滞納のレベルによっては保険証を提示した瞬間に否決になるケースもあります。(発覚の意)




















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。